2歳児との過ごし方 (ソーシャル・ディスタンシング)Daily routine with a 2 year old (Social Distancing)

(English below♡ 英語は下にあります)

皆さん、こんにちは!リアンです。お元気でお過ごしですか?

私はママになった時は、分からないことばかりでした。たとえば、「日本で赤ちゃんとどうやって過ごすの?」「入園する前の子供とどんな生活をしたほうがいいの?」などなど。今は「どうやってバイリンガル育児を実施するのか」も考えています。

今は家で過ごすことが多いですね!小さな子どもがいるみなさんはどんな生活をしていますか?

今日は私たちの毎日の過ごし方について書きたいと思います。2歳になったばかりの息子ショーンをバイリンガルに育てるための、毎日の工夫も紹介します。

Seánie (1 month) and I

ママって、毎日が勉強ですよね。自分は、いろんな意見、家族との相談、プロのアドバイスなどを聞きましたが、やっぱり自分の子供に合わせた育て方が一番いいと思いました。マリア・モンテソーリ(モンテソーリ教育)の考え方に同意するところがたくさんあります。

私にとって育児に大切だと思ったことは:

1. 唯一の方法はありません。子供はみんなユニークで、得意なことと苦手なことが違います。私たちは子供の性格・リズムを知り、家族のスタイルと合わせています。

2. 毎日、大体の流れが決まっていると子供も安心します。ただ、スケジュールは厳しすぎず、子供に合わせて調整するとママも子供もストレスになりにくいです。

3. どんな活動でも遊び・習いにすることができます!シンプルな行動でも learning opportunity にすることができます。子供たちは高いおもちゃやゲームより、大人の行動を真似っこして、新しい発見をするのが大切です。

4. 食事と睡眠が大事!私たちの息子、ショニは明るい子で大体機嫌のいい子だけど、お腹が空いた時と眠い時には機嫌が悪くなる時があります。

Seán and Mommy

もうちょっと詳しく説明させていただきます(^^)

1. 毎日の流れが決まっていると、子供は次に何が来るか想像できて安心します。例えば、朝ご飯の後はクリーンアップ、お風呂、お着替えしてから遊ぶ/アクティビティ とわかったら、よりスムーズにできると思います。子供に見やすくするために、絵が書いてあるカードを作って、午前・午後・夜の流れを壁が冷蔵庫などに貼ります。簡単なもので大丈夫です。

2. 子供にとっては、毎日いろんな刺激を受けて、新しい発見がたくさんあります!集中力も大人と同じレベルにはできないので、どうしてもスケジュール通りにいかない時がもちろんあります。

3. マミー・ダディーもストレスにならないために、スケジュールが思い通りにいかない時もあると理解しています。

4. ショニはまだお昼寝をしています。昼は1〜3時間程度寝て、夜は10時間ぐらい寝ます。ショニは充分寝ないとぐずります!昼ごはんを食べて、力があればちょっと遊んでからは読書タイムから寝てくれます。お出かけの時はたまにベビーカーかエルゴで寝てしまいます。昼寝しないと、午後寝ちゃって、夜ご飯の時に起きて不機嫌になります。なので昼は頑張って寝かせます!

この記事でシェアしたいことは2つあります

・2歳児との一日のルーティン

毎日できるバイリンガル育児の5つの工夫

☆ソーシャル・ディスタンシングって何ですか?

2020年の今の世の中は大変な状況ですね。私たちができることはソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保) です。ヨーロッパ、アメリカなどは今ロックダウン状態です。出来るだけ家族以外の人と接しないことが一番大切です。仕事もテレワーク、学校も夏まで休校が理想です。日本はロックダウン状態ではないのですが、私たちはできるだけ家で過ごすことにしています!

なのでこのような状況でも実践できる、私たちのルーティンがあなたのお役に立てたら嬉しいです。

バイルンガル育児の基本:

私たちはOPOL (One parent, One language) を実施しています。私は基本英語で話しかけていて、ダディーは日本語で話しかけています。もちろん時々混ぜちゃうこともあります!でも、小さな子供は同時に2つの言語を習徳することができると言われています。

Seánie’s first “trick or treat”!

私たちルーティン

7時。床起。窓を開けて外の空気を取り入れます。今日は何曜日か (Today is Monday), 今日はどんな天気か (It’s sunny) などを一緒に話します。トイレに行き、手を洗います。

7:30〜マミーとダディーはコーヒーを飲んで、ショニは自分で選んだ果物(苺・バナナ・ぶどうなど)を食べます。週末はマミーが朝ご飯の支度をしている時に、ダディーとショニは一緒に遊びます。朝ごはんを食べます。

8時。お着替えをします。ショニに毎日の洋服を自分で選ばせています。例えば、セーターを3枚から選んで、ソックスの色を3色から選ぶなど。英語の歌を聴きながら、ちょっとしたエクササイズをします!アンパンマンくらぶのTVも見ます。

9:00~ 自由遊び。ショニは自分のおもちゃから遊びたいものを選びます。マミーは家事をします。時間があれば、マミーと一緒にアクティビティーをします。例えば、英語の歌・ダンス、お絵かき、粘土あそび、クラフト。今は「春」と言うテーマでお花の絵などを描いています。

10:00〜 お散歩、外遊び。今は長く外遊びはできないけど、少しでも外の空気を吸って、ビタミンDを作るために太陽の光を浴びるようにします。外の時にたくさん話します。

11〜 帰ってトイレに行き、手を洗います。マミーは昼ごはんの支度をします。おにぎり、うどん、蕎麦、コロッケ、パスタなどをよく食べます。天気がよかったらバルコニーで食べます。食べ終わったらちょっと遊びます。

1時〜 本を読んで、歌を歌ってお昼寝をします。あまり寝ない時もあるけど、最近は2時間寝ます。その時にマミーとダディーは家事、動画の編集などをします。

3時〜トイレ&手洗い。一緒におやつを選んで、スナックタイムをします。アクティビティもします。よくフラッシュカードを壁に貼って、ゲームをします。

4時〜今は一日一回しか出られないので、家で自由遊び。バルコニーで 砂遊び、お絵かき、Messy Play などをします。お片付けを一緒にします。

Painting

5時〜夜ご飯の支度。できればショニと一緒に作ります。ショニに簡単な役割を与えます(野菜をパスするなど)。週末は家族で一緒に夜ご飯を食べます。

6時半〜食べ終わったら、アイルランドの家族とビデオ電話をします。日本の夕方はアイルランドの朝になっているので、ちょうどいいタイミングです。ショニのグラニーとグランパ(おばあちゃんとおじいちゃん)は英語しかできないので、家族との絆も英語の大切さも気付くという良い機会だと思います。

7:30〜トイレ。ダディーとお風呂。パジャマを着て、歯磨きをして、本を読みます。最近は同じシリーズの3本の絵本を繰り返して読みます^_^シャドープレイなどをして、寝かせます。

8時〜おねんね♪

9時〜マミーとダディーの編集・ブログ・休憩タイム。

今はお出かけを控えているので、家にいる時間は長くなっています。毎日ちょっとだけ外に出るので、家で退屈にならないようにショニの相手をしていろんな遊びを工夫しています。

毎日できるバイリンガル育児の5つの工夫

日本語と英語(日本人の両親)の場合。

1.ほめる時には英語を使います。子供が喜んでいるときに英語を聞くと、ポジティブな気持ちになります!Good job! Nice! OK! That’s right!

2、一日に何度も簡単な単語を繰り返し使います。食べ物。色、乗り物など。

3.ものを英語で数えるときは、単語の頭文字のアルファベットを言います。「A,Apple!]

4.簡単な英語の歌を何回も一緒に歌います!歌はとても覚えやすいので、楽しみながら習特できます。

5.毎日英語の絵本を読みます。ショニの好きな英語のシリーズは、Leslie Patricelliさんの本です。単語が簡単でストーリーも面白く、絵が鮮やかなので夢中になって読みます!

読んでいただきありがとうございます!

1日の流れの動画を作る予定がありますので、詳しくは是非YouTubeを見てください♪

Hello everyone! I hope you are all well, and staying safe. We are doing fine here in Shizuoka Japan, staying home as much as possible and being careful.

I’d like to talk a bit about our daily life in this post. Some people may wonder (I know I did) about how to raise a baby in a foreign country, or some good ways to foster a bilingual brain.

When I first had a baby, like all new mothers I wondered if I was up to the job, if I would know what to do. Adding the fact that I was doing this in Japan, thousands of miles away from home and familiar customs, perhaps you can imagine how anxious I was.

I managed to get through the first sleepless months with a newborn and settled into life as a mum in Japan. I’m so lucky to have a happy, healthily growing and developing boy and have had a very happy two years. Of course I read many books, blogs and received advice from friends and family about parenting, but one of the things that helped me the most was realising that there is no one perfect way to raise a child. The method that worked best for Seán and I and our family (this goes for all families of course) is unique, with pieces taken from here and there and adapted to our own style.

Maria Montessori method’s idea to “follow the child” really makes sense to me. When it came up sleep training, weaning, and potty training (which we are still working on), I found that making a routine that suits our family and that we can all be happy with is the best.

I hope to raise Seán to be an independent thinker with both empathy for others and self confidence. I try to talk to Seán as an equal an explain things to him calmly.

I found that having a somewhat set schedule/routine for every day really helps Seán to feel comfortable as he knows what’s coming next. It also helps us as parents to break the day up into manageable pieces.

At the moment we are social distancing, Daddy still goes to work but Seán and I stay home, and I do not teach home English lessons at the moment. So our schedule is somewhat different to usual.

Though Seán is only 2, I try to have a fairly set routine with some activities, outside time and play time included. Seánie still needs to nap, sometimes he will fight it and fall asleep before dinner which is not ideal. So I try to make sure he goes down around 1pm. He has 3 meals and snacks inbetween throughout the day, his eating really fluctuates week by week but as long as he is healthy, energetic and growing I’m happy!

I mainly speak English to Seán, and at the moment his English is slightly stronger than his Japanese. But if I am to continue his bilingual upbringing, I know I will have to put in more effort as the years go on. We live in Japan and that means everyone other than mommy speaks Japanese! His environment now is mostly English with mommy, the outside world is mainly Japanese as is daddy and his Japanese grandparents.

Messy Play!

I have been an English teacher in Japan for years and usually teach kids at home, so I have a pretty good repertoire of English games and songs. I like to do games often with Seán.

Here’s an example of a weekend schedule in April 2020, during this period of social distancing.

7am Seánie wakes up. We open a window to let in fresh air and talk about the day and today’s weather, filling in our chart.

7:30 Mommy and Daddy’s coffee time! Seánie has milk and picks a fruit to snack on! Mommy makes breakfast, on weekends we often have French toast or pancakes. I like to use whole wheat as much as possible, I really miss Irish “brown bread”.

8:00 Toilet. Get dressed. Seánie picks what to wear from his clothes and socks. After breakfast we do some simple exercise and then Seán has free play time or watches Anpanman.

9:00 Clean up time. Mommy does some tidying, washing etc. and Seán plays. Sometimes he helps me fold landry etc. Then I join him for an activity, painting, play-doh or a game.

10:00 Even while social distancing, I like to bring Seán outside once a day for sunlight and fresh air. We stay away from other people and busy parks, usually doing a nature walk or run on the grass.

11.00 Come home, use toilet (potty training), wash hands. Possibly change clothes. Mommy starts to prepare lunch and Seán can help. I give him some role in each of my tasks, however simple. We often have onigiri, soba, udon or pasta.

12:00 Lunch. Tidy up. Now Seán has some free play time and we wind down for a nap. We read lots of books and I often sing a song and rub his back to help him fall asleep.

1-3 Seánie’s nap. Mommy and Daddy do video editing, housework or other necessary jobs.

3:00 Toilet. Wash hands. Snack. Activity/game. If we can’t go outside again, we go on the balcony and do some sand/water/ messy play. We tidy up together.

5:00 Prepare dinner. I try to give Seánie a job in the kitchen to help with preparation! On weekends we eat together as a family, and Seánie often eats the same dish we are eating.

6:30 call Mommy’s family in Ireland. It’s a great way to keep in touch and Seán has to use English with Granny and Grandad since they can’t speak Japanese!

Chatting with Granny

7:30 Books, pajamas, brush teeth, bedtime routine

8:00 Seánie is (hopefully!) asleep. Mommy and Daddy get some work and editing done and take a break.

We will upload a video on YouTube introducing a typical day in our life, so please check it out if interested!

Thanks for reading,

Lian xx

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s